[サポーターセッション(14:10 - 15:00)] FargateとLambdaで作るスケーラブルなE2Eテスト実行基盤

トラックA #jds2020_track_a 14:10〜15:00

セッションタイトル

FargateとLambdaで作るスケーラブルなE2Eテスト実行基盤

セッション内容

AIを使ったE2Eテスト自動化プラットフォームを提供しているAutifyでは、テストを実行する基盤としてSelenium Gridを使用しています。
お客様がテストをいつどのように実行するのか分からない中で、スケーラブルかつコストを抑えたSelenium Gridを構築するにはどうしたらいいか考えてたどり着いたのが、FargateとLambdaの組み合わせでした。
Seleniumに限らず、バッチ的な処理をコンテナを使ってスケーラブルに行う際に役立ちそうな知見とハマったポイントをお話しします。

その他

本セッションは、オンライン公開にて
ライブ放送+録画アップロード を予定しております。

登壇者

松浦 隼人

所属:オーティファイ株式会社

 

資料